◎鼓童オフィシャルHP
◎鼓童オンラインストア

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2012年08月26日

コラムを読んでちょっと考えてみた...

「落語家がテレビから逃げ出した」 文枝襲名から見る落語の将来
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120826-00000530-san-ent

歌舞伎も落語も400年の歴史がある。
和太鼓が舞台で見れるようになってまだ40年余り...
他の芸能から比べるとまだまだひよこではないだろうか。

伝統とは、新たに創造したものをプラスし、受け渡して行くことであると思う。
世代ごとに破壊→再生→創造を繰り返し、それが蓄積されたものを伝統と言うのではないだろうか。
また見た目や一時の流行、他の模倣などに流されることのない技術が、お客の心を必ず捉えると信じている。
自分達の技術をさらに磨き続け、日本において和太鼓が伝統文化と言われるためにも、更なる時代を作っていかなければならないと思う今日この頃...

  

Posted by みつ at 23:10Comments(0)ひとり言

2012年08月26日

み〜くんの気合い


「さ〜いっちょやるか〜!」
(-_☆)キラ

と、聞こえてきそうな後ろ姿

Σ(-∀-;)マジ...



「わっちょい!わっちょい!」

EC 初日を見てから、威勢よく掛け声を自分で掛けながら打ち込むみ〜くん。


チチ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)ワッチョイ!ワッチョイ!




。。(〃_ _)σ‖カワイサニマケテシマッタ...
  

Posted by みつ at 00:42Comments(0)み〜くんの写真